IT導入補助金について
今期のIT導入補助金の受付は終了しました。

IT導入補助金 平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業

経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

●補助対象経費区分 ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等
●補助率 1/2
●補助額 上限:50万円 下限:15万円

※補助金は、事務局から補助対象者に直接支払います。
※補助金額の 1 円未満は切り捨てとします。

詳細は https://www.it-hojo.jp/ をご覧ください。

■補助費用一例

導入の台数、講習の回数、帳票のカスタムなど、様々な組み合わせが可能です。
交付額50万円まで、ご希望に合わせたプランを作成しますので、お気軽にご相談ください。

■交付申請の流れ

1.IT導入支援事業の理解
• ホームページ(https://www.it-hojo.jp/)や公募要領を読み、補助事業について理解をします。

2.事前の商談等
• 商談等を進め、交付申請の事業計画策定を行います。

3.申請者基本情報の入力
• 「申請マイページ」の招待を受け、代表者氏名等の基本情報を入力します。

4.必要情報の入力
• 「経営診断ツール」の診断結果のIDや、「SECURITY ACTION」のアカウントIDの 情報、事業計画情報などを入力します。

5.宣誓・最終承認
• 申請内容の確認依頼がきたら、宣誓と最終承認を行います。

6.宣誓・最終承認
• 最終承認後、事業者から事務局に交付申請が提出されます。

AnyONEエニワンの詳細、3Dマイホームデザイナーとの連携などお気軽にご相談ください